« 初めまして、蒼井尚子です | トップページ | 2006年を振り返って »

2007年1月 5日 (金)

“姿勢”の大切さ

今朝、J-waveのgood morning Tokyoを聞いていたら、桃井かおりさんがゲスト出演。彼女曰く、監督をやってみて分かったのは「女優としても監督としても、映画を作るってことに対する“姿勢”が大事だ」と。これはどの仕事であっても共通しているな、と思った。私も独立当初は仕事をもらうきっかけがつかめず、しかしどう営業したらいいのか迷い、やる気だけが空回りしてた。まさに「タダでもやらせてください!」という気持ち。今も、字幕翻訳を続けていられる喜びは感じているが、初心を忘れていないだろうか?と自問自答した。このブログを始める際に読んだのが、映像翻訳会社ワイズ・インフィニティの社長、山下奈々子さんのブログ。その中で、「制作担当者には時々電話したり、顔を出したりすることが大切」とあり、電話とメールで受注と納品が済んでしまう現在、すっかり受け身になって、人と人とのコミュニケーションを忘れていた自分に気づかされた。娘1人育てるにも苦労してる私ですが、山下社長はなんと3児の母。尊敬しちゃいます。これからもブログを拝読させていただきます、はい。

|

« 初めまして、蒼井尚子です | トップページ | 2006年を振り返って »

「字幕翻訳という仕事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197281/4808149

この記事へのトラックバック一覧です: “姿勢”の大切さ:

» 翻訳 [翻訳]
翻訳 の案内専門サイトです [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 01時42分

« 初めまして、蒼井尚子です | トップページ | 2006年を振り返って »