« ああ、解放感! | トップページ | 脱力ついでに親父ギャグ »

2007年3月20日 (火)

ハコはハコでも…

ゆうべ、娘を9時に寝かしつけると同時に自分も寝てしまい(もうずっとこのパターン!)2時に目が覚めて眠りに戻れなかった。当然外は真っ暗だがとにかく起きて、瀬尾まいこの「図書館の神様」、森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」を読む。さすがに5時ぐらいになると目がショボショボしてきて「もう一度寝ようか」と思ったが、今日は娘の遠足でお弁当を作らなくてはいけない!幼稚園児のママたちは毎日お弁当を作るようだが、保育園はありがたいことに毎日バランスのとれた栄養たっぷりの給食が出る。だから我が家にはお弁当箱がない!前もって買っておくべきだったと反省したが、もう後の祭り。質実剛健なタッパーウェアにおかずを詰め、おにぎりを作る。きっと他のお友達はかわいいお弁当箱で、娘が悲しい思いをしているのでは、と少し心が痛み「ごめんね」とつぶやく。来年の遠足は、ちゃんとお弁当箱を買うからね。

そして午前中は、新しい仕事のハコ割り作業をした。ハコ割りというのは、スクリプト(台本)のセリフを区切って、通し番号をふること。これは翻訳者ごとに個性が表れる部分かもしれない。私はわりと短めに切るほうで、訳している時にくっつけることが多い。このハコ割りは「これからこの作品を翻訳するぞー!」という準備なので、いつになっても私は新鮮な気持ちになる。独立して初めて劇場公開作品をやらせてもらった時、ハコを割ってて涙が出た。とにかく嬉しくて。今でも嬉しい。

…あ、偶然だけど、お弁当“箱”と“ハコ”割りで、ハコつながりでした!

今日のビックリニュース。ニュースを見ていたら「南蛇井駅」(なんじゃい駅)という駅が出てきて、親父ギャグ大好きにはたまらない!なんじゃい、なんじゃい!

|

« ああ、解放感! | トップページ | 脱力ついでに親父ギャグ »

「字幕翻訳という仕事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197281/5754293

この記事へのトラックバック一覧です: ハコはハコでも…:

« ああ、解放感! | トップページ | 脱力ついでに親父ギャグ »