« ハコはハコでも… | トップページ | 「シュミレーション」という作業 »

2007年4月 5日 (木)

脱力ついでに親父ギャグ

今、翻訳納品後の脱力状態です。頭だけが肥大化し、脳みそがグツグツいってる感じが抜けません。次の仕事がなければ、エステやらマッサージやらに行ってノンビリしたいところですが、次の仕事が入っているため気持ちを切り替えなければ。いくら仕事がギュウギュウでも、1月から始めた着物の着付けと合気道に通う時間だけは死守してます。朝のウォーキングをずっと休んでいるので体がブヨブヨな気分。

さて、今朝NHK教育の「ぜんまいざむらい」で笑えたなぞなぞ。「子供が好きなお茶は?→おもちゃ」「いつもノドが渇いてる虫は?→みみず(み、水!)」「扇子を持って乗れないものは?→潜水艦(扇子、いかん)」私はかなり笑ってしまいました。なぞなぞって、要するに親父ギャグに近いんですね。先日、「ダジャレ練習帳」なる新書を買って時々読んでます。

NHK教育チャンネル続きですが、天野喜孝氏原作のアニメ「やさいのようせい」が娘も私も気に入ってます。調べたところ天野氏は妖艶な絵が有名だそうですが、このアニメは何ともかわいくて、私もすっかりテレビに釘付けでした。

|

« ハコはハコでも… | トップページ | 「シュミレーション」という作業 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197281/5992993

この記事へのトラックバック一覧です: 脱力ついでに親父ギャグ:

« ハコはハコでも… | トップページ | 「シュミレーション」という作業 »