« 世界を飛び回る夢 | トップページ | 合氣道 »

2007年6月 4日 (月)

山形の旅

二泊三日で山形の温泉に行ってきました。国内線は便利ですね。30分前に搭乗手続きして、乗ったらすぐ離陸、そしてあっという間に着陸。庄内空港でレンタカーを借りてから、向かうは湯野浜温泉の「いさごや」。目の前がドーンと日本海。お風呂も広くて、海を見ながらゆっくりとお湯につかれます。しかし3歳児にはお湯が熱いため、娘は洗面器にお湯を入れて足湯をしながら「いいキモチ♡」とのたまってました。天気がよかったため、夕焼けも本当にきれいでした。海が主役の宿ですが、ホテルの方のサービスも素朴で気持ちよく、食事もおしかったです。
Dscf0834


そして二泊目はもっと出羽山脈寄りの上山(かみのやま)温泉の「名月荘」。蔵王山が見える落ち着いた宿です。和室のほかにリビングがあり、夕食はどちらにでも用意してもらえます。今回は露天風呂つきの部屋で、お湯もぬるめだったので(後で故障していたことが判明)娘も一緒にゆっくりと入れました。大きなお風呂にも入りましたが、やはり子供には熱くてダメ。すぐに出て、広い建物を散歩しました。ところどころに休憩所があり、何かを書いたり、本を読んだりできるイスが置いてあるんです。ライブラリも充実しており、もっと長く泊まっていたいと思わせる宿でした。今回選んだ部屋は大きなプラズマテレビが設置されていたので、DVDを観ようと思っていたのですが、夕食で日本酒を飲んだために睡魔に襲われ、8時前に寝てしまいました。

行きもあっという間なら帰りもあっという間で、すぐに羽田に着いてしまって残念。新緑の季節の山形は、とても気持ちよかった。もう一度ぜひ訪れたい場所です。

|

« 世界を飛び回る夢 | トップページ | 合氣道 »

「旅行・地域」カテゴリの記事