« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

つわりの夏

今日は夕べの雨のおかげか、涼しかったですね。しかし今年の夏は辛かった。7月初旬に妊娠が発覚し、その頃引き受けた字幕の仕事をいざ始めようという時になって、つわりが始まったのです。1人目の時はそれほどひどくなかったのに、今回は常にムカムカと気持ちが悪く、全身の倦怠感でいつも横になっていたい気分。字幕の仕事を始めてから本気で「誰か他の翻訳者に代えてほしい」と思ったのは初めてでした。でも何とかその仕事も根性で乗りきって納品し、しばらく「つわり休業」に。

自分でも驚くほど、無気力になりました。1人目の妊娠の時は、妊娠したこと自体が嬉しかったけど、産んでからの苦労を経験した今は無邪気に喜んでもいられません。せっかく字幕の仕事も元通りにできるようになったのに、せっかく合気道も着付けも始めたのに、と、いろんなことを一時停止しなければいけないことに悶々としてしまう。

先週は、まさに「弱り目にたたり目」で、高熱を出して寝込みました。幸い海外出張ではなかった主人が娘の送り迎えや食事の支度などをやってくれたので助かりましたが。特に彼が作ってくれた雑炊を食べた時は感動しました。おいしくて、嬉しくて。

現在妊娠4ヵ月に入り、少しずつではありますがつわりも治まってきています。夏の終わりとともに、つわりも去ってくれるでしょうか?つわりさえ終われば、また字幕の仕事も再開できるし、運動もできるようになるはず。何とか自分を奮い立たせて、明るい妊婦生活を送りたいものです。

|

2007年8月 9日 (木)

心揺さぶる本&マンガ

毎日、暑いですね。所々でセミの抜け殻を発見して、夏を実感してます。

さて、今日は最近読んで感動した本を紹介します。

金城一紀「映画篇」:「Go」で有名な作家ですが、たまたま六本木の本屋でサイン入り本があったことと、久しぶりだったことで即購入。映画を愛する者としてはタイトルからして魅力的。5つの短編からなっていますが、特に気に入ったのは最後の「愛の泉」でした。映画に関する蘊蓄を語られると、なんか小難しくてイヤ、という気分になるときもありますが、この本を読んだら、その蘊蓄が映画をさらに面白いものにしてくれるということが分かりました。

次は、マンガで秀逸だったもの。

よしながふみ「フラワー・オブ・ライフ」:これ、全4巻なのですが、「ええー、もっと続きが読みたい!」と叫びたくなるほど面白かった。よしながふみの作品は「大奥」も読んでいますが、グルメマンガエッセイの「愛がなくても喰っていけます」も最高。食べること、マンガを描くことへの愛を感じます。もちろん、主人公のハル君がハンサムで素敵、ということも大きな要因ですが。




フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)


Book

フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)


著者:よしなが ふみ

販売元:新書館

Amazon.co.jpで詳細を確認する

吉田秋生「海街ダイアリー/蝉時雨のやむ頃」&「ラヴァーズ・キス」:鎌倉や湘南を舞台にしたラブストーリー。海が近い街って憧れます。友達が鎌倉に住んでいるので、うらやましくてたまらない。ダンナが都心で働く必要がなければ、絶対に海の近くに住むのに、といつも思っています。このマンガの登場人物は高校生ですが、高校生らしい初々しさと大人びた感性が同居している感じがして、すごく引き込まれた。社会人になるまでって、やはり家族との関係が濃密。親との関係や兄弟姉妹の関係は、家族だからこそドロドロになる。すごくよく分かるなぁ(しみじみ)。




海街diary 1 蝉時雨のやむ頃


Book

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃


著者:吉田 秋生

販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2007年8月 5日 (日)

娘との週末

8月4日と5日の土日は、ダンナが海外出張のために娘と2人きりの週末でした。暑いけど私はあまりプールに入りたくない気分だったので何をしようかと悩みましたが、とりあえず土曜日は銀座に行こうと思い立ち、娘の好きなリカちゃんの着せ替えドレスを買ってあげようと博品館へ。おもちゃ屋さんは絶対10時から開いてるはずだと思い、10時半ごろ行ったらまだ開店前。はす向かいにある「肉のハナマサ」で涼をとりながら開店を待ちました。リカちゃんのお店に入った娘は、リカちゃんと電話ができるコーナーで一生懸命お話ししたり、髪の毛が形状記憶の性質を持つマリアちゃん(リカちゃんの友達)の髪の毛をクルクルカールしたり、思い切りgirlyな遊びを楽しんでました。続いてはZARAでバーゲンの残り物とはいえ、かなりかわいい白いワンピース(もちろん娘用)を安く買えて満足。お昼ごはんは天丼と稲庭うどんのセットを頼み、娘は天丼のごはんだけ食べました。どうも炭水化物に偏ってしまいがちな娘の食事。困ったものです。帰りの車で娘はすぐに熟睡。私も家に戻ってから昼寝がしたかったので「一緒にベッドで寝よう」と言ったら、「もう眠くない」と言われて遊びにつきあうことに。ちょっと近所にお散歩に行ったりして時間をつぶし、夜は簡単にそうめん&サラダで済ませて早々とベッドへ。

日曜日は二子玉川の屋内遊戯施設「ピアレッテ」へ。涼しいし、たくさん遊ぶ物があるし、とても便利な場所です。偶然、同じ保育園のお友達(男の子)&ママに会って、娘のテンションはいつもより上がって飛んだり跳ねたり、それはもう大はしゃぎでした。ランチを食べながら既に眠くなった娘と家に帰り、この日はちゃんと一緒にベッドで昼寝。夕方は無事にダンナが出張から戻り、3人で楽しく白菜鍋を食べました。

余談ですが、先日NHKの「英語でしゃべらナイト」で戸田奈津子さんと英語字幕のリンダさんが出ていましたね。リンダさんの存在は知っていましたが、画面で見る彼女はすごくダイナミックで面白かったです。今度から、娘が見るジブリシリーズも英語字幕を出して見てみよう、と思った私でした。

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »