« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

2ヵ月半ぶりのウォーキング&「グレイズ・アナトミー」3

つわりが始まってからは、パタリとやめていたウォーキングに行ってみました。なんと2ヵ月半ぶり。涼しくなったこともあるし、iPodを聴きながら歩いてみたいという気持ちに従って外にでたところ、思った以上に気分爽快。歩く気にすらならなかった夏は終わり、だんだん前向きになってきたのを実感しました。さすがにお腹は大きくなってきて、歩く時に前のめりになりがちだけど、天気がいい時にテクテク歩くというのは精神衛生上とても良いようです。明け方、「むむ、これは胎動だろうか?」と思われる下腹部の動きがあってびっくりしました。最近便秘なので腸の動きかもしれないけど。早いもので、もう妊娠5ヵ月。

サンディエゴで購入したDVDは「デスパレートな妻たち」シーズン3と「グレイズ・アナトミー」シーズン3。「グレイズ3」は10月13日からWOWOWで始まるのだけど、せっかちな私は先週から今週にかけて全25エピソードを観ました。うーん、やっぱり面白い。英語字幕なので電子辞書片手に観ていますが、ずっと英語で観ているとヒアリング能力が格段にアップするのが実感できます。自分も英語がペラペラにしゃべれるような錯覚(!)に陥るんです。「グレイズ」は医療の専門用語が多くて困るけど、そのへんは適当に流して、日常会話をお勉強。最近読んだ「1日30分を続けなさい!」(古市幸雄著)でもDVDの英語字幕を使った英語学習法を勧めていたけれど、これは私も納得です。

しかし、テレビドラマを観始めると、最後まで観ないと落ち着かないのが困ったところ。本当はやるべきことがあるのに、それを全部後回しにして観てしまいました。そして「グレイズ」が終わった今、次に控える「デスパ3」。これまた強烈な吸引力で私を誘惑します。とりあえず来週はDVDお休みweekにしよう・・・と思いつつ、きっと我慢できないような気がして怖い。それならいっそ、来週で全エピソード観てしまおうか。仕事とは関係ない作品だと、「私ならここはこういう日本語字幕にするなぁ」なーんて、字数に構わず考えられるのも楽しいんです。余談ですが、整形外科医役マーク・スローン演じるエリック・デインは、すっごくカッコよくて私好み。性格の悪いところが、余計にそそるんだなぁ。

|

2007年9月27日 (木)

サンディエゴ旅行記その2

サンディエゴ3日目。時差ボケのせいか、前の晩10時頃に寝たのに起きたのが10時半。ホテルの外にあるカフェでブランチを食べる。ダンナのパソコンのアダプターが壊れたので修理してもらいにFry's electronicsに向かう。故障というより、線を守っているプラスチックが剥がれて導線が見えていたため、新しいのを購入して解決。その後、Karlsbadという場所にある友人の家へ。新しく開発された地域のようで、きれいに区画整理されていた。14歳の娘と9歳の息子がいるアメリカ人男性Cさんと日本人女性Mさんの夫婦。サンディエゴに来て6年だが、もうすぐLa Jollaに引っ越す予定と言っていた。家は広々として、特にキッチンはとてもステキ。大きなジャーマンシェパードがいたので、うちの娘は近くに来られると私に抱きついて怖がっていた。お子さん2人は英語しか分からないのに娘を見ててくれると言い(奥様は夕食の準備をしてくれた)、近くのFry's electronicsに行って「デスパレートな妻たち」のシーズン3BOXを購入。残念ながら「LOST」のシーズン3は発売前。やはり日本でAmazonで買うより安い。「デスパ3」は10月から放送が始まるが、一気に見たい私はいつもアメリカ版を買っているのです。娘が寂しがっているのでは?と心配した私だったが、まったく問題なかったようで、お姉ちゃんお兄ちゃんとちゃんと遊んでました。奥様のおいしい手料理をいただき、デザートを食べるともう9時近く。サンディエゴでの生活における地元密着情報をいろいろ聞けてよかった。こんな場所で暮らせたら楽しいだろうなぁ、としみじみ感じた夜。Dscf0936
ホテルに戻ってすぐに寝たが、私がうっかり娘におしめをはかせるのを忘れたため、夜中におねしょ。なんやかんやとバタバタしたため、その後眠れずに困った。うーん、睡眠不足。

翌日はダンナが仕事の日。昨日お邪魔したCさんは仕事のパートナーで、1日は仕事をすると前から言っていたから、私と娘は奥様のMさんに迎えにきてもらって、近くのショッピングモールへ。かわいい子供服をいろいろと見て回った。しかし前の晩の睡眠不足のため、すぐに疲れてしまう。自分のものは殆ど見なかったが、軽くランチを食べてからホテルに落としてもらった。彼女は平日朝5時半に起きて子供たちのお弁当を作っているという。いろいろやることもあっただろうが、わざわざ私たちのために時間を割いてくれた。いつかお返しをしなきゃ。ホテルの部屋に戻ってすぐに昼寝。ダンナが戻ってきたのは結局夕方の5時過ぎで、その後もずっと電話やメールで頑張っているので、私と娘は夕焼けのビーチでのんびり遊んだ。夜ご飯はRistrante Tomasoというイタリアン。イカのフリットに、あさりのボンゴレ、子牛のカツレツチーズのせ&トマトソース。かなり量が多くて残してしまったけど、なかなかおいしかった。Dscf0960

その日の夜はぐっすり眠れて、いよいよサンディエゴ最後の日。昨日つれていってもらったFashion Valleyにまた行って、a pea in the pooという店で妊婦服を買いました。しかし、今回の旅行でお腹の張りもなく、すこぶる元気の過ごせたのは快適な気候のおかげでしょうか?つわりの終わりとともに出発できたのもよかったのかな。夜はステーキとシーフードのお店に行って、おいしいコブサラダと分厚いステーキとロブスターをパクつきました。ブースになっている席は、子連れには嬉しいもの。真ん中に娘を座らせて、眠くなったら寝かせておける。店を出てからホテルに戻り、アイスを食べながら最後の夜を楽しんでから、帰るための荷造り開始。ああ、本当に帰らなきゃいけないんだなと切なくなりました。

帰りの飛行機でも寝ない娘。結局、往復の機内で観たのは「スパイダーマン3」「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」「バッテリー」(邦画)、お笑いの「松本人志のすべらない話」(これすごく面白かった!もっと見たい)。娘は「シュレック3」「ピングー」などをじーっと観てました。アテンダントのお姉様方にも「全然寝ないのね」と言われる始末。軽食のうどんやラーメンまで食べて、着陸する1時間前ぐらいに熟睡するんだから。起こしたくないけど、座席を元に戻さなきゃいけない。成田に着いて、車で家に戻っても起きず、そのまま朝まで熟睡。朝といっても4時半に起きて、「ママ、朝だよ」だって。もう、ママは眠いよ!

|

2007年9月14日 (金)

サンディエゴ旅行記その1

9月7日、台風が午前中に関東を抜けたため、飛行機は無事に離陸。機内では娘が1時間寝たと思ったら
目が覚めてしまったらしく、私が一番眠いときに一緒に遊ぶハメに。ようやく寝てくれたので私も寝て、深い眠りに入れそうな時に朝食の準備が始まり、その足音や物音で目が覚めてしまう。もう!結局2時間も眠れなかった。
10時間のフライトでLA空港に着いてからレンタカーで2時間、サンディエゴへ。La Jolla(ラホーヤ)でランチ。海を一望できるテラスは最高に気持ちよかった!疲れてて写真を撮るのを忘れたのが残念。ホテルに着いたのは夕方5時過ぎ。疲れきって8時近くまで部屋で熟睡。ホテル内のレストランで軽く夕食。
Dscf0937
Hotel Del Coronadoは(私の心の中の)期待があまりに高かったせいか、少しがっかりな点も。部屋が思ったより狭いのと、衣服の収納容量が少ない、バスローブをかけるフックがない、なぜかクローゼットが浴室にある、スタッフの対応がイマイチなど、細かいことだけど少し不満。でも、きれいな海と白い砂浜が目の前に広がり、いつも波の音が聞こえるというのは何よりも贅沢な気分になれる。

翌朝はホテルのビュッフェで朝食をとった後、浜辺でぶらぶら。砂は白くてサラサラ。素足で歩くと気持ちいい。
はしゃぎ回る娘の姿を見ると余計に嬉しくなる。その後は部屋でダンナが仕事を終えるのを待つ間、娘と寝る。その後、サンディエゴ動物園へ。バスツアーで主な動物を回って見て、コアラや象を歩いてみる。時差ボケか、眠くなってきたので早めにホテルに帰り昼寝。土曜日のため、ホテルは観光客で溢れている。やはり歴史の古い由緒あるホテルということで、観光スポットとなっているんですね。

観光をしなくても街を歩いているだけで、気分が弾んでしまう。空気がカラっとしてて快適な気候。すぐ近くに海。のんびりした雰囲気。夜はBistro Asiaというアジアン料理店で夕食。お寿司もメニューにあってBonsai Roll(盆栽ロール)を食べてみたが、私は「むむぅ」という感じ。全体的に味が濃い。娘はカリフォルニア米に濃いソースをかけたものが気に入った様子。甘い物も好きだけど、しょっぱいものも好きなんですよね。

最後にホテルの砂浜から見た夕焼けの写真を。旅行記の後半はまた後日。Dscf0943

|

2007年9月 5日 (水)

サンディエゴへ

台風は上陸していますが、明日からアメリカのサンディエゴに行ってきます(飛行機、飛んでくれ!)。妊娠が発覚する前に予約していた旅行なのですが、つわりも軽くなってきて体調も良いので行こうと決心しました。GWのバリ島以来、4ヵ月ぶりの海外旅行です。今さらながら、まさか2人目を妊娠するとは思ってなかったですね…。ダンナに荷物持ちは任せて、思い切り楽しもうと思ってます!旅行記をお楽しみに。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »