« 1年を振り返って | トップページ | ただいま産休中 »

2007年12月30日 (日)

ゆったりとした大晦日

今日で2007年も終わり。お腹が大きいことを言い訳に大掃除は適当に済ませ、太陽の光がさんさんと差し込む暖かいリビングでブログを書いています。今日は朝9時からオープンしていたスーパーで年末年始の買い物を済ませ、娘のおもちゃ類を整理して少しホッとしているところ。

クリスマス前の連休に、四国旅行に行きました。愛媛の松山にある「伊丹十三記念館」を訪れ、これぞこだわりの男という感じの生き様を見てから、道後温泉でゆっくり。

翌日は香川に入り、「日の出製麺所」でうどんを食べました。ここのうどんが美味しいかった!その後、「イサム・ノグチ庭園美術館」へ。雨の中の見学は子供連れには少しつらかいものがありましたが、かなり素晴らしい美術館でした。その後、屋島のホテルに向かったのですが、そのホテルの場所が分かりにくくて苦労しました。レンタカーにカーナビがついているものの、殆ど役に立たない!濃い霧が立ちこめる中、屋島の合戦の舞台となった不気味な屋島ドライブウェイを抜け(本当に怖かった)、ようやく到着。かなり寂れたホテルで、翌朝すぐにチェックアウト。

徳島に向かい、阿波踊り観光会館から出ている眉山ロープウェイに乗りました。旅行の1週間前に映画「眉山」を見て感動し、急遽徳島にも寄ることにしたのです。時間があったので、徳島駅前のカラオケに行きました。娘はカラオケデビュー、私も出産後初めてなので4年以上ぶり。ピンクレディーの2人が画面で踊ってくれるのに大感激し、お腹が大きいことも忘れて踊ってしまいました。いやー、ストレス発散になりましたよ!夜は阿波地鶏を食べられるお店に行って、ジューシーな鶏肉をたらふく食べました。地元では一緒に生キャベツを食べるんですね。すごくおいしかった。

翌日は鳴門海峡に行って「アジアで一番長いエスカレーター」に乗り(エスカレーターで料金をとられたのは生まれて初めてだ!)、寒々しい展望台でうず潮ができるはずの海を見てから、徳島ラーメンを食べました。かなりおいしいです、醤油ととんこつが混じったかんじで。そして東京に戻りました。

東京に戻ってから映画「UDON」を見て(ちょっと私は共感できない映画でしたが)、二日連続で夜うどんを食べました。「かまたま」という食べ方、最高においしい!日の出製麺所のうどんを追加でネット注文しようと思ってます。

本では橘玲の「マネーロンダリング」、島本理生の「クローバー」、伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を読みました。出産前に読みたい本が山積みです。さらにアメリカのドラマ「LOST」のシーズン3も買ってしまったので、時間のやりくりが難しそう。シーズン1からもう一度見直そうか、迷うところです。

2008年は、出産までの貴重な時間を映画&海外ドラマ&読書で過ごそうと思ってます。来年も、いい年になりますように。

|

« 1年を振り返って | トップページ | ただいま産休中 »

「旅行・地域」カテゴリの記事