« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

桜を見て、字幕の仕事を思う

天気がよかった土曜日、多摩川の河川敷で桜の花見をしましたcherryblossom 気持ちよかった!友人家族と一緒に桜を見ながらピクニック。青空の下で、おっぱいもあげてしまいましたcoldsweats01 去年の今頃は、まさか2人目ができるなどとは夢にも思わず、もっと字幕の仕事を頑張るぞ、などと考えていたんですけどね。

今やインターネットが普及して、世界のどこにいても、ネットに接続さえできれば仕事ができそうな気がします。しかし、映像字幕に関しては、日本国内しかも東京都内(あるいは宅急便が翌日配達の範囲)に住んでいないと難しいでしょう。私は小さい頃から、一度は海外で暮らしたいと思っていますが、その夢を実現したとしても、字幕翻訳の仕事はずっと続けたい。英語はもちろん、移住した国の言語をマスターし、邦画をその言語の字幕にできるようにもなりたいと思ってます。通訳ができるようになれば、尚よし。字幕も通訳もできれば、まさに戸田奈津子さんみたいだ!

私のおっぱいだけでプクプクと大きくなっていく赤ちゃんを見ていると、そんな夢も叶えてみせる、とやる気になります(ちょっとずれてる?)。しばらく休む間に、これからの人生についてゆっくりと考えてみよう。

さて、話題は変わりますが、「Variety Japan」が立ち上がったときからメールマガジンを愛読しています。といっても、真っ先に読むのは「編集こぼれ話」。「王様のブランチ」で映画コメンテイターをやっていた、こはたあつこさんがLA編集部にいるんです。彼女の天真爛漫なキャラクターは「ブランチ」の頃から好きだったので、LAでも頑張ってる様子がうかがえて嬉しい。そして他の編集員の方々も映画への愛を感じさせるコメントが多く、自分も映画をこよなく愛する者として共感できる部分が大きいです。

私の人生は、映画への愛を中心に回っているのかな、やっぱりheart

|

2008年3月26日 (水)

かぐわしい!

次女が産まれて3週間以上が経ちました。最初のうちは、ウンチも殆ど匂いがしなかったのですが、数日前から匂いがするようになってきました。匂いがするのを喜ぶのも変ですが、日々の成長を物語っているようで親としては嬉しい。しかし、おしめの消費量は半端じゃございません。数えたことはないですが、少なくとも一日20枚以上は使っています。

子育てて学んだことの1つは、細かく育児日記をつけるのは良くない、ということ。長女の時、病院でもらった育児日記に授乳した時間、おしっこ&ウンチの記録を必ずつけていたのですが、これが私には逆効果でした。メモをとるのが好きな性分なだけに、ついつい細かく記入してしまうんです。子育ては大雑把にやるのが一番!泣いたら、とりあえずおっぱいをあげる!このテキトー精神が自分を追いつめないコツです。

料理研究家の小林カツ代さんの子育て本「育児ぶっつけ本番」を読んですっかり彼女のファンになり、彼女の著作を数冊購入。料理のコツなど、実生活&子育てに役立つ情報が満載です。最近、長女と一緒にチョコチップクッキーを焼くことが多いのですが、「ママのクッキーおいしい」と言って食べてくれるんです。結婚前は殆ど料理もしなかった自分がおやつまで手作りしてることに驚きますが、おいしいものを食べる喜びを知ると、やはり料理に対する興味が俄然湧いてきますね。人間、変わるものです。

さて、ここ数日で読んだ本は道尾秀介の「ラットマン」、小林龍介の「STUDY HACKS!」。観た映画は「クイーン」と「アイ、ロボット」。積んである本とDVDを少しずつ消化するのは、意外と充実感あります。私にとっては一番のストレス解消法かも。

|

2008年3月25日 (火)

無事出産、穏やかな日々

3月3日、予定通りに次女を出産しました。また気が狂うような日々が始まる、と覚悟を決めていたのですが、長女と違って実によく寝る子なんです。一緒にお昼寝ができるなんて夢のまた夢だわ、と思っていたのが実現するとは!授乳には時間がかかるので、お気に入りのDVDや、録りためておいた映画を見ることにしました。そうすると、昼間、軽く1本は映画を観られるんですね。

出産後に観た映画は、「ディボース・ショウ」、「天使は、この森でバスを降りた」、「ロミーとミッシェル」、「ボーン・アルティメイタム」、メリル・ストリープ主演の「殺意の香り」、邦画は「武士の一分」と「レディ・ジョーカー」。

本も読みました。白石一文の「どれくらいの愛情」「心に龍をちりばめて」、阿部絢子の「始末な暮らし」、橘玲の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」など。

まだ首もすわらない赤ちゃんとの生活は、とても穏やか。2人目の余裕、というものか、やはり初めての時より気持ち的にラクです。とはいえ、早くこのブログを更新しようと思いつつ、数週間が過ぎてしまいました。考える時間がたくさんあるせいか、今後の人生のことをかつてなく考えることが多いです。そういうことも、このブログに書いていこうと思ってます。

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »