« 「痛いほどきみが好きなのに」 | トップページ | 動物的なコミュニケーション »

2008年5月26日 (月)

マンガと本とYou Tube

「スラムダンク」の井上雄彦が宮本武蔵の人生を描く「バガボンド」、これまた面白いです。雨の週末、一気に25巻まで読みました。吉川英治の原作を読み始めたものの途中で挫折した私ですが、やはりマンガだと臨場感たっぷり。やっぱりマンガはいいなぁ。

最近あまり本を読んでいませんが、先日、小児科の待ち時間で読んだのが井上尚登の「クロスカウンター」。上場を目指す企業の裏側を探る女性企業探偵、汚いやり方で人を操り大金を懐に入れる悪党を最後にはとっちめるお話です。なかなか読ませる本でした。

あと最近、ちょっとした時間に見ているのがYou Tube。遅ればせながら、という感じですが、昔から好きだった「空耳アワー」や「ボキャブラ天国」の映像がたくさんあって感動!「空耳アワー 名作100連発」は永久保存しておきたい。「北の国から」の出演者&監督&脚本家が当時を振り返る特別番組とか、見ていると時間を忘れてしまうので注意が必要ですね。

|

« 「痛いほどきみが好きなのに」 | トップページ | 動物的なコミュニケーション »

「観た映画、読んだ本」カテゴリの記事