« スクランチーとは? | トップページ | cognizant »

2008年9月17日 (水)

島本理生のエッセイ

CHICAライフBookCHICAライフ

著者:島本 理生
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ナラタージュ」ですっかりファンになった島本理生さんの初エッセイ。ViViに連載されてた、ということで私よりも一回り下の世代向けだなcoldsweats01と切なくなりつつ、その面白さに爆笑。かなり赤裸々に私生活を語ってくれています。

私がこうしてブログを始めて1年半以上が経ちますが、改めて文章を書くことの難しさを痛感しています。新聞や雑誌の書評をよく読みますが、本を批評するにも文章力が必要ですね。「この本、買うしかない!」という気にさせるには、それない、いや、かなりの技術が要るわけです。私なんて、読んだ本の感想は「面白かった」「笑えた」「胸にしみた」「参考になった」とぶっきらぼうにしか書けません。

    自分が感じたことを、うまく言葉で表現できたら。

    なんてステキでしょう。

そう思いながら、これからもずっと本を読み続けます。

|

« スクランチーとは? | トップページ | cognizant »

「観た映画、読んだ本」カテゴリの記事