« 小さな親切 | トップページ | スクランチーとは? »

2008年9月 3日 (水)

あの人がこんなところに!

WOWOWで再放送した「Sex and the City」全エピソードを暇を見つけて観ています。ついさっき「グレイズ・アナトミー」のミランダ・ベイリー先生(通称:ナチ)が、ビラをまくサマンサを注意する警官役で出ていたのを見てびっくり!こういう発見、大好きです。

主人公のキャリーはコラムニストなので、彼女がパソコンに向かって文章を書く姿が多いのですが、その部屋着がどれも着心地がよさそう。時には「私はこれは着ない」と思う奇抜な服もありますが、ファッションに命かけてるキャリーにはピッタリです。

観るのは2度目ということで、字幕に頼らず、なるべく英語のセリフを聞き取るようにしています。結構、シャレが多くて面白いし勉強になる。でも、かなり字幕翻訳者泣かせのドラマだと思います。

最後のエピソードを観終わるころには、もう映画版のDVDがレンタルされてたりして!早く観ないと。次には「独眼竜」が控えています。

|

« 小さな親切 | トップページ | スクランチーとは? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

言葉について」カテゴリの記事