« あっぱれ!東村アキコ | トップページ | アメリカ人は淋しがりや? »

2008年10月25日 (土)

常野物語

恩田陸さんの、常野物語三部作を読みました。

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)Book光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

著者:恩田 陸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫 お 48-5)Book蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫 お 48-5)

著者:恩田 陸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エンド・ゲーム―常野物語 (常野物語)Bookエンド・ゲーム―常野物語 (常野物語)

著者:恩田 陸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一番ぐいぐい引き込まれたのは一冊目の「光の帝国」。最後の「エンドゲーム」は、かなり怖かった。

あとがきで、ゼナ・ヘンダースンの「ピープル・シリーズ」に触発されて書いた、とあったので、それも読んでみたくなった。こうしてアメーバのように、読みたい本が増えていく。

|

« あっぱれ!東村アキコ | トップページ | アメリカ人は淋しがりや? »

「観た映画、読んだ本」カテゴリの記事