« 過去の字幕作品 | トップページ | ボキャブラ天国を見て、10年の重みを思う »

2008年10月 8日 (水)

投資に向かないタイプ

長女を妊娠中にとったファイナンシャル・プランナー(AFP)の資格。取得してから5年が経つわけですが、まさにペーパーを地でいく私。金融に関する知識は増えたものの、実際の投資に関しては失敗続きです。

まずは株。2004年からは日本株で期待以上に儲かりました。しかし銘柄の選び方も「何となくよさそうだから」「自分がよく使うメーカーだから」など、いい加減。景気が上向いている間は、そんな私でも儲けは出ました。

しかし2006年あたりに適当に買った株は、今年に入って暴落。今まで出た利益をすべて帳消しにしてしまいました。ちゃんと損切りラインを決めておけばよかったけれど、それも後の祭り。「もう少しすれば、株価も上向くのではないか?」という甘い期待がいけなかったんですね。

自分が買うと株価は下がるdownwardright 売った後は株価が上がるupwardright こんな気持ちになる人、多いのではないでしょうか?

一昨年から去年にかけてはFXに興味を持って、かなり本を読んで勉強したのですが、細かい値幅で指定するのが性格に合わず、結局、口座を開いただけで何もしていません。

「同じ金額でも、利益より損失のほうが大きく感じる」というのは本当ですね。損をするたびに落ち込む私は、投資に向かないタイプだなぁと最近実感しています。

奥が深い金融の世界は読み物としては非常に面白いflairので、実際の取引をするかどうかは別にして、研究は続けるつもりです。

|

« 過去の字幕作品 | トップページ | ボキャブラ天国を見て、10年の重みを思う »

「学問・資格」カテゴリの記事