« 常野物語 | トップページ | アスリートと投資 »

2008年10月27日 (月)

アメリカ人は淋しがりや?

 ドットコム・ラヴァーズ ネットで出会う女と男 ドットコム・ラヴァーズ ネットで出会う女と男
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

少し前の日経の書評に載っていたのが、この「ドット・コム・ラヴァーズ 〜ネットで出会うアメリカの女と男」。昔は気になる本をすぐに買っていたけど、どうせすぐには読まないからebookoffの入荷メールに登録して、入荷があったら買うことにしてる。そして今回届いたのがこの本。

日本で「出会い系サイト」というと危ないイメージが強いが、アメリカの出会い系はかなり開けっぴろげでピンポイント攻撃だ、と分かった。日本人女性の著者が実体験に基づいて書いているだけに、非常にリアルで面白い。「ここまで書くか!」と驚いてしまうほど赤裸々な体験記なので、一気に読んでしまった。

本書の中にも書かれていたが、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した桐島洋子の「淋しいアメリカ人」(1975年)のまさに現代版。著者の、熱いようでクールな視点がいい。

|

« 常野物語 | トップページ | アスリートと投資 »

「観た映画、読んだ本」カテゴリの記事