« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月20日 (土)

ヒメ語録

最近、長女の言葉アンテナがピピッときたらしい言葉は「頭出し」

このところフジテレビの「風のガーデン」を揃って見ているのですが、私や主人が「頭出ししといて」と言うのを聞いて、すかさず「それなに?」。「番組が始まるところで止めておくことだよ」と説明すると「へぇ」。

その夜、寝る前に、「ねぇママ、さっきの『おたじゃまくし』って何だっけ?」と長女。何のことだろうsign02と私が連想ゲーム的に考えて、「ああ、頭出しのことね」。こういうやりとりのパターンはだいたい分かっているので私には分かりますが、他の人が聞いたら訳が分からないですよね。子供って本当に耳で言葉を覚えるんだなぁと感心。

ずいぶん寒くなってきたのに、子供は風の子、コートの下は半袖で保育園に通っています。夜も布団の上に寝てますsleepy 

|

2008年12月19日 (金)

閉塞感からの脱却

Dscf1912

数日前の朝、幻想的な美しさに感動して撮った写真です。こんなにきれいな景色が見られる喜びをかみしめました。

というのも、マンションの大規模改修工事が、ようやく終わったのです。

9月下旬から2ヶ月以上、窓の外には足場が組まれ、ふと外を見ると作業の人がいる、という状態。
それはもう、すごいストレスsweat01 いくら家にいるのが好きな私といえど、さすがに外に行きたくなりました。

足場が解体され、ホコリっぽい幕が取り払われたときの解放感といったら。マンション自体もきれいになり、生まれ変わった感じがします。

さて、次は家の中の大掃除。娘も巻き込んで、きれいにするぞshine

|

2008年12月18日 (木)

マンガ、そしてミステリー

海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)Book海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)

著者:吉田 秋生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちかねた吉田秋生の続編。これを読むたび、鎌倉に住みたいと思ってしまう。マンガにしてはセリフが多い。家族について考えさせられる。

きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)Bookきのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)

著者:よしなが ふみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも私は待ちかねていました。ぶり大根が作りたく&食べたくなります。「大奥」の続編も、もうすぐ発売のはず。

このミステリーがすごい! 2009年版Bookこのミステリーがすごい! 2009年版

販売元:Takarajima Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして今年もやってきました「このミス」の季節。上位にランクインした作品が自分の好みであるかどうかは分からないけれど、とにかく読まずにはいられません。ただでさえ読みたい本が山積みなのに、さらに読みたい本リストが長くなるsweat01 でも、心を震わせるミステリーに出会うのは何よりも嬉しいことなので、どんどん読むぞーhappy01

|

2008年12月16日 (火)

「アフタースクール」

今年の邦画ナンバーワンですslate

アフタースクール [DVD]DVDアフタースクール [DVD]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2008/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダンナが海外出張の時、機内上映で見たけど途中までしか見られず、どうしても続きが見たい、とのことで借りたのですが、いやはや本当に面白かった。

脚本&監督の内田けんじ、要チェックですthunder

映画のコピーに「笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテイメント」とありますが、まさにその通り。出演者もみんな芸達者。監督と主演の大泉洋のコメンタリーも全部見てしまいました。

洋画DVDの特典映像にあるコメンタリーの字幕を何本も翻訳しているのに、自分ではあまり見ることがないんですね。他の人もそうでしょうか。かなり苦労して翻訳することが多いのですが、視聴率はどうなんでしょうsign02 

|

2008年12月14日 (日)

祝、5歳!

長女が先週、5歳になりましたbirthday

キッザニア東京に行って、看護士さんになって赤ちゃんのお世話をし、リカちゃんショップでファッションデザイナーになり、パン工場でクロワッサンを作り… 一番やりたいと言っていたキャビンアテンダント(娘は「飛行機のお姉さん」と呼んでいます)は、あまりの待ち時間に耐えられず、あきらめました。基本的に、親は見守るだけで手を出さない、というのがいいですね。ついつい手や口を出してしまう私ですが、少し距離を置いて娘の様子を見るのは新鮮な感じがしました。

本当は家族全員で行こうと思っていたのに、前日から次女が発熱。週末はずっと熱が下がらず、突発性発疹かもしれません。主人が留守番&看病をしてくれて助かりました。

5歳ともなると大人になっても覚えているだろうと思い、いろいろと準備をしていたため、終わった今はホッとすると同時に脱力感。今朝は早起きして、やりたかった雑事をこなしています。

今年も残りわずか。少しでもこのブログを更新していきたいと思ってますhappy01

|

2008年12月 3日 (水)

新しい出会い

このブログを始めてもうすぐ2年が経とうとしていますpen

字幕翻訳家として、というよりも、子育て中の母親としてのコメントばかりになっていますが、このブログによって、字幕翻訳家の仲間との出会いがありました。

ひたすら家にこもっての作業だし、話をするのはもっぱら制作部門の担当者。翻訳仲間がいたらいいな、と思いつつ、ただ時は流れ… そういう翻訳者、かなりいるのではないでしょうか?

しかし、このブログで悩みを書いたら、すごく親身なコメントを書いてくださったのがドイツ語字幕翻訳家のありちゅんさん(http://deutschali.exblog.jp/)。さらに私が字幕制作ソフトの購入を検討していた頃(というか、今も買いたいとは思っているcoldsweats01)、いろいろと相談させていただいたのがきっかけで「今度ぜひランチでも」という話になりました。

ネット上で連絡をとりあうのと、じかに会うのとは、まったく違います。実際、ありちゅんさんは2人のお子さんを立派に育てており、母親としての先輩でもありました。字幕の世界に入った経緯、育児と仕事の両立の苦労など、話題は尽きません。あっという間に時間が過ぎてしまいました。

読書や映画鑑賞など、ひたすらインプット型の生活から、自分でも何かをアウトプットしてみたいという気持ちで始めたブログですが、自分の気持ちを整理する機能もあり、ありちゅんさんとのステキな出会いもあり、やっててよかったと実感しています。もっとコンスタントに更新するのが今の目標ですsign03

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »