« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月28日 (水)

納品明けのご褒美

最近、DVDレンタルはしないようにしていた海外ドラマですが、字幕の仕事を納品した解放感からツタヤに直行、「LOST」シーズン4をまとめて借りてしまいました。

どうしようもなくモヤモヤした感じで終わったシーズン3から数ヶ月経ち、なるべく情報をシャットアウトしてきましたが、いやはや、やっぱり面白い。見始めると止まりません。フラッシュバックならぬフラッシュフォワード(その時点より未来の映像がでてくる)によって、自分でパズルをはめていくような感覚。もうすでに気持ちはシーズン5。アメリカでは放映が始まっているので、謎を解明してしまうような情報は見ない、聞かない、読まない、の3ない主義でいきます。

さらに年末の特番で見た「すべらない話」がかなり笑えたので、これまたDVDの1&2を借りました。お笑い系は娘と見ているのですが、これはかなり大人な内容なので一緒には見られませんcoldsweats01

そして2月はアカデミー賞。授賞式の日には仕事をしなくていいように、スケジュールを立てなくては。

|

2009年1月22日 (木)

勘を取り戻せ!

久しぶりに字幕翻訳の仕事をしました。

10ヶ月の次女を預けないまま、どのくらい仕事ができるのか?という問題がありましたが、幸い、次女はあまり泣かず、1人でニコニコ遊んでいたので、今回はまったく問題なし。

問題は自分にありました。久しぶりだったため、頭が錆びついていたんですcoldsweats01

錆を落とし、勘を取り戻すのにひと苦労。リズムに乗ってしまえばいいのですが、乗ってきた時に限って次女が泣く。

でも何より感じたのは、やっぱり私は字幕翻訳が好きだということheart02。字幕の仕事ができる喜びを、ひしひしと再確認しました。

無事に納品も終わり、ホッとしてます。今後も、〆切を守れる量の仕事を受けていこうと思います。

|

2009年1月15日 (木)

007

車から見えたコカコーラの広告。

瓶の下のコピーはdown

  zero
    zero

       007

「007」の文字が小さくて、最初は「ゼロゼロ」って何だろう?と思いました。

「ゼロゼロ」といえば、まさに“子育て言葉”、赤ちゃんのノドにタンがつまっている状態を言います。親としては「さっさと咳をしてタンのからみをとってほしい」と思うのですが、赤ちゃんは結構平気でゼロゼロ状態のままでいます。そのうち鼻水が出る、さらには鼻ちょうちんを膨らますことなど日常茶飯私事。赤ちゃんは自分で鼻をかめないsweat02(これは子供を産むまで知らなかった)ので、便利な鼻水吸い取り器でズズズズーっと吸い取ってあげます。風邪の季節の定番です。

「007」の文字が見えてようやく「ああ、ボンド映画とのタイアップかflair」と気づきました(遅い!)。

|

2009年1月 6日 (火)

めくるめく年末年始

年末年始は白馬で過ごそうと張り切っていた我が家。出発の数日前から夫が風邪をひき、それでも何とか治して出発しました。白馬のきれいな空気を吸えば、すぐよくなるだろうと期待してfuji

無事に着いたのはいいのですが、翌日から娘2人が発熱。白馬の診療所に駆け込み、薬をもらいました。それが大晦日。

熱を出すと次女は眠りが浅くなり、ぐずってなかなか寝ません。私は結局うつらうつらしただけで朝を迎えましたが、さすが赤ちゃん(?)治りが早くてすぐ元気になりました。長女のほうは夜は寝ますが、昼間は38℃以上熱があるのに人が大勢いるから興奮して寝ません。

娘2人の看病で体力を消耗した私は、翌晩、気持ち悪くなり嘔吐。熱は微熱ですが、胃が食べ物を受け付けません。正月の2日に長女と私は病院で薬をもらいました。長女はすぐに熱が下がって元気になりましたが、私はひたすら横になっていました。

そして翌日1月3日、ようやく私もおかゆを食べられるまで復活し、帰宅の途に。まったく白馬に何しにいったんだか。わざわざ寝込みにいったようなものですsweat01

やはり家族の誰かが風邪をひいたら、大事をとって旅行はキャンセルすべきですね。無理をすると、余計に大変な事態になってしまいます。

月曜日から保育園が再開したのですが、夕方「熱出しました」と電話があり、即お迎え。38℃以上熱が出た翌日は休ませる、という園のルールに従い休ませましたが、こういう日は元気なんですよね。なんでじゃ?私が休みたいっつーのcoldsweats02

そしてようやく今日、落ち着いてパソコンに向かう時間をとれたわけです。

遅くなりましたが、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »