« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月15日 (日)

リモコン発掘

去年の3月、私が次女出産のために入院している間に、テレビのリモコンがなくなりました。

ダンナと長女、ふたりきりの生活だった6日間。リモコン紛失。

しかし今は便利なもので、DVDプレーヤーのリモコンでテレビの基本操作ができます。2画面とか、画面の大きさ設定など細かい指定はできませんが、とりあえずは困りません。

それが昨日、何かの拍子にソファの隙間に足をぐいと突っ込んだら、何か固いものがflair

出てきましたよ、黒いリモコン。約1年ぶりの発掘ですgood

何はともあれ、よかったよかった。

|

2009年2月 8日 (日)

自分のそっくりさん?

顔が似ている人を集めた「顔面アミーゴ」が大好きな私。

しかし、自分に似ている人に関しては正直「そうかなぁ?」と疑問に思ってしまいます。

今から22年ほど前、私は大学受験を控えて模試を受けていました。その日はなぜか女生徒の数が非常に少なくて、たまたま近くにいた女の子とランチを食べたのですが、その子が「あなた、椎名誠の娘に似てる」と言うのです。椎名誠の本は読んだことがなかったし、へえ、娘がいるんだ、という気がしただけでした。

しかし大学に入学してまもなく、また同じことを言われたのです。なんと椎名誠さんの娘さんも同じ大学にいたんですね(調べてみたら学部も同じ!)。ご本人の顔を見ても、どこが似ているんだろう?と疑問に思うだけだったのですが、数人から同じことを言われると、どこかしらアミーゴなんだろう、と思ってました。

そんなことから妙に親近感を感じる人となったわけですが、彼女が女優ミア・ファローの自伝を翻訳した話を聞き、読んでみたらとても翻訳が上手くて一気読みしました。自分がその頃、字幕翻訳家になる準備をしていたため、翻訳の分野こそ違えど大きなくくりでは同じことをしているな、と思ったわけです。

先日本屋で、彼女・渡辺葉さんのエッセイを見つけて買いました。

やっぱり、ニューヨーク暮らし。 (集英社文庫(日本))Bookやっぱり、ニューヨーク暮らし。 (集英社文庫(日本))

著者:渡辺 葉
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「彼女も一度離婚したのねぇ、私と同じだ」とか、本の内容とは関係ないところで共感していますがcoldsweats01、自分に似ている(と言われる)人の生活、やはり気になります。

|

2009年2月 5日 (木)

ポイントがポイント!

最近、ポイントを使った買い物に喜びを感じているdollar

クレジットカードで貯めたポイントをTポイントに交換し、ツタヤでDVDをレンタルする時やブックオフで本を買う時に使う。

そのうち、ポイント制も市場再編ということで大きく変わるのかもしれない。ポイントカードで財布を膨らませることがなくなってほしいと常々思っていたので、その変化は大歓迎。買い物して、一番よく使うカードにポンっとflairポイントを付加できれば最高だな。

話題はがらりと変わって。

今年に入って初めて、毎日の目標歩数8000歩を達成できた。年初は風邪っぴきだったので、どうも調子が出なかったけど。一度目標を達成すると、それを続けたくなる。

だから今日も、少し頑張って歩いた。次女を抱っこしていたので肩が痛い。

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »