« 20年ぶりの自転車 | トップページ | 健康第一! »

2009年5月13日 (水)

熊本そして福岡

GW、九州に行ってきました。

大好きな漫画家の井上雄彦氏の「最後のマンガ展」を見るためです。
上野でやってたとき、そこまで混んでいると思わずに当日行ったら長蛇の列。
泣く泣くあきらめたのですが、今度は熊本でやる、ということを知り即チケット購入。

わざわざ熊本まで、と言われそうですが、いやはや、行く甲斐ありました。実に素晴らしかったです。
絵自体が大きくて迫力ある、ということもありますし、照明も計算されていてお見事。

暗い通路を抜けるとそこには母親に抱かれた武蔵の姿、私は思わず涙してしまいました。

これは早朝に羽田から熊本に飛び、昼食は紅蘭亭で熊本名物、太平燕(タイピーエン)を食した後のこと。この太平燕、すごくおいしくて、福岡に行く前にもう一度食べました。

翌日は阿蘇へ。写真は草千里ヶ浜です。

Dscf2159

自然いっぱいに広がる場所は、やっぱり気持ちがいいfuji 長女と一緒に馬にも乗りましたhorse

帰り道、なんと激しく雹(ひょう)が降ったんです。氷の粒がバツバツ車に当たって少し怖かったsweat01

そして翌日、福岡へ。おいしいとんこつラーメンが食べたい!と思いましたが、なんせ子供連れなもので落ち着いて食事ができません。最後の最後、東京へ帰る前の昼食だけ、私と夫が交代で子守りをすることにしてラーメンを食べました。一人一人の席が仕切られている、かなり有名な「一蘭」というお店です。一人でゆっくり食べられるんだ、という嬉しさから替え玉まで完食。自分の胃袋にびっくりです。

びっくりといえば、この旅行でびっくりしたことが2つ。

1)トヨタのヴィッツの燃費のよさ。プリウスなら、もっとすごいんだろうか。

2)日頃、手がかからない次女。飛行機では全然寝ないわ泣くわで、こっちがぐったり。子供の行動は予測不可能なり。

|

« 20年ぶりの自転車 | トップページ | 健康第一! »

「旅行・地域」カテゴリの記事