2009年8月24日 (月)

渡米決定

とうとう渡米の日が決まりました。

先週、すぐには使わないものを船便で出してからは、不要な本やモノを処分することに明け暮れました。

いやはや、本は重い!

マンション2階から駐車場まで、何回も何回もダンボールを持って往復したせいで、船便を出した翌日も腰痛でカイロプラクティックに駆け込んで鍼治療。だいぶ良くなったと思ったら、今朝からまた痛みだし、歩くのがやっと。

それはともかく、渡米後しばらくは字幕の仕事もできないので、このブログもお休みです。

新天地での生活を別のブログで書く予定ですので、こうご期待happy01

|

2009年7月22日 (水)

ビバ、SST!

初めてSSTを使って仕事をしました。

スポッティングもやることになり、かなり緊張。初めてなだけに、イマイチうまくInとoutが取れません。クライアントにも「スポッティングが甘い」と注意されました。

それにしても、SSTを使っての字幕作業、楽しいですhappy01

翻訳しながら、画面上で字幕が出るのがいい。翻訳と同時に仮ミックスですよ!

さらに字数をオーバーすると警告が出るのがいい。字数、指折り数えなくていいんですよ!

これから、ガンガン使おうと思ってますgood

|

2009年5月31日 (日)

健康第一!

今日は数年ぶりの健康診断へ。

朝ご飯を食べないとダメは私に「朝は食べずにお越しください」という指示は過酷。いつもは2人の娘を私が保育園に送っていきますが、今朝は次女だけ送り、長女は夫に頼みました。

バリウムは相変わらず不味い!マンモグラフィーは痛い!この2つ、どうにかならないでしょうかねpout

とにかく、あとは結果を待つのみ。何も問題ないことを祈ります。

この待ち時間に読んでいたのは「またの名をグレイス」。

またの名をグレイス 上Bookまたの名をグレイス 上

著者:マーガレット アトウッド
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カナダでは有名な女殺人犯の実話に基づく物語です。翻訳がすばらしくて、とても読みやすい。興味ある翻訳本は、まず和訳を読んでから原書を読んでみようかな、と最近思ってます。きっと、訳語の選び方において参考になる部分が多いのではないでしょうか。

さあて、字幕の仕事もがんばるぞ!

|

2009年3月30日 (月)

やはり、手に職だな!

まだアゴの傷が完全に治りきらない蒼井尚子です。
せっかくマッサージクリームを買ったのに、押すと痛くて使えないweep

次女の保育園が決まり、今はその準備でミシンが大活躍。
去年の夏、ふと思い立って子供服を作ったのですが、その時に覚えた技術が役に立ちました。

技術といえば。

2月末ぐらいから、ヤフーオークションの世界を知りました。
こんなに大きなマーケットだとはsign03 本当に何でもあるんですね。

最初はベビー用品を中古でいいから安く買いたい、と思い、落札を試みたのですが、
だいたいどの品物も、夜の10時から12時ぐらいが終了時間。

そんな時間、私、起きてませんsweat01
子供2人を寝かせて自分も寝てますsleepy

競り落とすバトルは、かなり激しいものがあるらしいですね。
「ヤフオクで高く売るコツ」という中には必ず「週末の夜を終了時間に」とあります。

私は昼間、即決価格で落札するしかありませんでした。

そして今度は出品者になってみようと思い、準備を開始。

オークションは、手順を覚えて、自分でテンプレートを作っておく必要があります。
「高く売るコツ」などはネット上に溢れていますが、だいたい言っていることは同じ。
これと思った情報を随所にちりばめ、あとは落札を待つのみ。

終了時間はお昼休みの正午から1時、にしました。

どうせそんなに売れないだろう、とダメもとで出品したので、次々に
落札の知らせがきてビックリsign01

オークションの出品も、ひとつの技術=手に職、と言える気がします。
かなり手間がかかるので、時間に余裕があるときしかできませんが、
これは洋裁も同じこと。

自分にとっては不要なものでも、誰かにとっては必要なものであり、それがお金になる。
私がもっと洋裁が上手だったら、オークションに店を開いて手作り服を販売したい、とまで
思いました。

次女の保育園が決まるまでに、私が身につけた技術はミシンとオークション。
さて、これからは、字幕制作ソフトSSTの技術を覚えなくてはなりません。
体験レッスンで、「かゆいところまで手が届く」ソフトであることを知り、
早く使いたくてたまらなかったのですが、いよいよ本番です!

|

2009年1月22日 (木)

勘を取り戻せ!

久しぶりに字幕翻訳の仕事をしました。

10ヶ月の次女を預けないまま、どのくらい仕事ができるのか?という問題がありましたが、幸い、次女はあまり泣かず、1人でニコニコ遊んでいたので、今回はまったく問題なし。

問題は自分にありました。久しぶりだったため、頭が錆びついていたんですcoldsweats01

錆を落とし、勘を取り戻すのにひと苦労。リズムに乗ってしまえばいいのですが、乗ってきた時に限って次女が泣く。

でも何より感じたのは、やっぱり私は字幕翻訳が好きだということheart02。字幕の仕事ができる喜びを、ひしひしと再確認しました。

無事に納品も終わり、ホッとしてます。今後も、〆切を守れる量の仕事を受けていこうと思います。

|

2008年10月10日 (金)

ボキャブラ天国を見て、10年の重みを思う

先週、フジテレビの「ボキャブラ天国!復活祭」が放映されたshine

私はこの番組が本当に好きだった。爆笑問題の「マスター、目障り(水割り)」のネタが最高に好き。懐かしい顔ぶれが勢揃いして嬉しかった。

しかし10年も経つと、芸人をやめる人も多いんだなぁと実感。昔のVTRで、今は芸人をやっていない人の顔にボカシが入っている。10年は長い。それにしても10年前、自分は何をしていただろうか?

ちょうど字幕翻訳家として独立したのだった。何とかチャンスをつかもうと、もがく日々。まさか10年後、子供を2人も産んでいるとは想像もしなかった。

今から10年後、自分は、世界は、どうなっているだろう?

|

2008年10月 6日 (月)

過去の字幕作品

先日の深夜、テレビ東京で「アンツ・イン・ザ・パンツ!」が放映。これ、実は数年前に私が字幕をてがけたドイツ映画movieなんです。「字幕」と書いてあったので、すかさず録画予約。

しかし自分が過去に手がけた作品を見るのは、複雑な心境ですcoldsweats01 直したいところが出てきてしまう。思わず早送りし、最後に字幕翻訳者の名前が出てきて少しがっくり。やはり「蒼井尚子」のペンネームは出してもらえませんでした。「ペンネームでお願いします」と何度言ってもダメな場合があります。でも、自分でこうしようと思って決めたこと、今後はもっと徹底して伝えていこうと思います。

|

2008年7月11日 (金)

「持ち重り」

食堂かたつむりBook食堂かたつむり

著者:小川 糸
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日読んだ「食堂かたつむり」。おいしいものを作る、食べる、その大切さと喜びを実感できる本です。
その中で「持ち重りのする」という言葉が出てきたのですが、私にとっては「ああ、こういう言い方があるのか!」と妙に新鮮な感じを受けました。「持ってみて、しっかりと重さを感じる」という意味だと思うのですが、辞書でちゃんと調べてみたら「持っているうちに重さが増してくるように感じること」(広辞苑)。先日紹介した岸本佐知子さんの「ねにもつタイプ」にも「コアラの鼻」に関して「持ち重りのする」という表現が出てきました。日本語は面白い。ひとつ勉強になりました。

自分で気に入る表現があるかと思えば、小説で何度も出てきて「この作家は、この言葉が気に入って使いたくてしょうがないんだな」とウンザリする場合もあります。某女性作家の、かなり売れた(んだと思う)恋愛小説で、「しとどに濡れて」という表現が何度も出てきて、その言葉ばかりが印象に残ったのを覚えてます。

字幕においても「語尾の繰り返しは避ける」という原則がありますが、同じ言葉を繰り返す時は注意しないといけないですね。

|

2008年7月 3日 (木)

チリも積もれば

字幕翻訳という仕事は、何を見ても何を読んでも仕事につながるような気がします。しかし英語力を持続するためには日々の努力が必要なので、「iKnow」で勉強を始めました。

私は中学生の頃からラジオ講座が大好きで、NHKの基礎英語からビジネス英語までずっと聴いていました。お金を使わずに効率よく勉強する、というのが私の昔からの基本姿勢。「Talk Master」など、語学講座に特化したメディアは発売されていますが、今住んでいる家はAMもFMも電波がよく入らないので断念、そこで見つけたのがiKnowでした。

自分のレベルに合わせて、好きなジャンルの勉強ができ、なぜか毎日続けたくなる。毎日とは言わなくても、週に2、3回、何かをやったという達成感がたまらないのかも。しかも無料good嬉しいじゃありませんか!

また、英語に加えて金融に関するリテラシーを高めるため「英語で読む経済マーケット用語」のメールマガジン購読を始めました。自分の興味がある分野は、やはり頭に入りやすい。いつか「ウォール街」みたいな映画の字幕をやってみたいものですpencil

|

2008年5月 7日 (水)

「痛いほどきみが好きなのに」

私が字幕をてがけた作品が公開されるので、紹介させてくださいmovie

5月17日から新宿武蔵野館ほか全国ロードショー公開の「痛いほどきみが好きなのに」。原作/脚本/監督/出演イーサン・ホークの自伝的作品です。翻訳をしたのは去年の4月ごろ。劇場公開が決まって嬉しいです。

自分の字幕って、後から見直すと直したいところがたくさんでてきて大変なんですよね。これで完璧、ということがない仕事だからこそやりがいがあるとも言えますがcoldsweats01

|